暇な親父のひとりごと

毎日を楽しく過ごすために遊んでます。

GT380

GT380 イグニッションコイル流用と点火系の調査

おはようございます。 前回の始動点検で左シリンダーの火花が飛んでないので二気筒での初始動となりました。 原因は何だろうかと思い最初に見たところがポイントLのクリアランス測定。 なんだか大丈夫そう。 次にポイントL本体を外して接点の確認と紙やす…

GT380 待望のエンジン始動点検!

2018年9月からぼちぼちと復活に向けた作業をしていました。 エンジンに火が入るとどんな音がするのか心配とわくわく、どきどきの瞬間! このサンパチからするとかなり久しぶりの始動となります! 2ストロークエンジンの初始動は焼き付きが一番気にするところ…

GT380 クラッチ張り付き修理!

こんにちは。 動かなくなって40年が経過したサンパチは当然、クラッチ板は張りついています。 ニュートラルで動かす事は出来てもギアーを入れてクラッチを握るもクランクが廻って車体は動きません。 もうすぐエンジン始動をする所にきたので張り付きを直しま…

GT380 ebayでGT550燃料のタンク購入 板金・錆び取り

オリジナルのB4タンクはボロボロ。(オリーブグリーンメタリック) サルベージ時ガソリンは入っていたが当然、腐って中は錆びが進行し穴が空いて腐ったガソリンはじわじわ漏れていました。 腐ったガソリンは引き上げ後すぐに抜いて錆くずを除去しマジックリ…

GT380 2スト オイルラインOH&長期不動車ウォーターハンマーの罠

2stオイルラインのオーバーホール 長期不動のサンパチは2ストローク! 始動させるなら必ずチェックしないといけない重要部分です。 まずはオイルタンクから! 純正赤オイルを抜いてタンク本体取り外し洗浄。 キャップが割れていたので交換! オイル窓のレベ…

GT380 バッテリー交換でお目覚め!

こんばんは サンパチくんが40年?ぶりにお目覚めです~ キャブやブレーキなどは進めてましたがまだ電装系のチェックはまだしていませんでした。 シートを横に開くと一番に見える所にバッテリーはあります。 取り出すと古いバッテリーが! う~ん、これは新…

GT380 フロントブレーキ OH

サンパチ君のブレーキは引き上げ当初よりレバーは固着して中のブレーキオイルは蒸発し錆びと粉になっていました。 サンパチを復活させるにも狭いガレージでの整備はブレーキが効かないのは都合が悪いのでブレーキのフルオーバーホールを開始。 フロントブレ…

GT380 キャブレターOH

こんにちは 去年の9月にサンパチ君をガレージに持って帰ってから作業をしていたのですが以前みたい素早く作業をしていないので時間は掛かっていましたが完成の目処がついたのでupしてみました。 2018年9月~10月にキャブレターの分解整備を一ヵ月掛…

スズキの名車 GT380 B4 1974y ワンオーナー バーン・ファインド(Barn Find)!? 

こんにちは、 またしてもブログの更新が途絶えていつもの事になってしまいました! 今回は過去の話なんですが最近やっと自宅に引き上げが出来たので記事にしようとおもいました。 4・5年前の話ですが会社のツーリング仲間で同僚のおじさんがGT380を持ってい…