暇な親父のひとりごと

毎日を楽しく過ごすために遊んでます。

GS1000SZ ホモロゲーションモデルのカタナ1000が復活

こんにちは~

去年のことなんですがバイク友達Aさんの友人Tさんから相談がありました。

それは、昔からカタナに乗りたいと思っていたそうで、一緒にツーリングに行った時にカタナをみてやっぱり乗りたい!

中古を探すのにアドバイザーをして欲しいとのことでした。

 

ヤフオクで探していたのですがその時に和歌山から出ているGSX1100S SLが30万スタートでいくつか入札が入っていたのですが見た感じ両側転倒歴有りでタンクに少し凹みがあるものが出ていました。

これどうだろうと言ってきたのですが今は安いが最終落札はたぶん60万位になるだろうと伝えました。

そんな時に滅多に出てない1000Sカタナ(5000マイル程)が60万で1件出てるのがあったのでよく確認!

写真でしかわからないが割りとしっかりしている。

動画もあって転倒暦もなさそう。

しかし、エンジンから異音有りと言う事でした。

そこで3人で相談!

  • 珍しい1000S(転倒もなさそう)でもエンジンから異音。
  • どうせカタナを乗るなら誰も持っていないカタナがいい。
  • ファイナルは高すぎ
  • 日本国内では珍しい順にいえば1135R→SXZ→SBE→1000S→FE(間違い有りかも)
  • エンジンから異音で60万は高い?
  • カタナ1000の部品がない。FEがあるのでほとんどそろう。
  • サービスマニュアルと1000S補修部品の状況。大丈夫ストック持ってる!
  • エンジン駄目ならオーバーホール出来る。

というようなやり取りがされてめでたく一発落札となりました。

到着して私のチェックでは左に立ちゴケ1回。

燃料タンク凹みや錆なし!

エンジンの異音はただメカニカルノイズが大きいだけだった。(問題なし)

GS1000SZ 初期モデル200番台フレーム・エンジンNo数番違い

間違いなく状態は車庫で保管している

少々のカスタムはあるが戻せる。

全体的に年式より程度がよくしっかりしているカタナ1000であった。

昨年の9月から全分解してフレーム粉体塗装・エンジンOH・ホイールなど全てブラスト&塗装して復活。

外装はこれからやるそうです。

 

 

 珍しいホモロゲーションモデルのカタナ1000Sが2台並んでます。

今年からカタナ1000で走るのも2台になりました。