暇な親父のひとりごと

毎日を楽しく過ごすために遊んでます。

GT380 点火時期の調整方法

サンパチの点火時期調整方法 このやり方は私、個人の方法であって必ずしも合っているとは言い切れないのでホンマかいなぁ~ という感じでみてください。 不調の原因はいろいろありますが点火系の調整を確実にやれば他の不具合が見えてきます。 必要な工具た…

GT380 不調と不具合のオンパレード

こんにちは。 公道復帰したばかりのサンパチに乗るとわかってくる不具合。 色々しっくりこないので快適なツーリングが出来るように煮詰めてます。 用もないのに近所をブラブラ走ってたまご掛け御飯を食べに! ベンチに座ってサンパチを眺めるとチェーンリン…

GT380 輸入新規登録&45年ぶりに公道復帰

こんにちは! 書類なしのサンパチから書付きのサンパチになったので登録関係に進みます。 ややこしくて難しい登録の世界ですがやらねば乗ることは出来ないので挑戦しました。 怯んで業者にお願いしようか悩みましたがやることで また、知識が増えました。 輸…

GT380 書付フレームに載替え2日目

前回の続きですがサンパチのフレーム交換の続きです。 2日目 作業開始! シート・タンク・マフラー等の大物も有りますが簡単に取り付け出来るので見た目は完成したようにします。 フロント周りはGT750の35φのフォーク・ライトブラケットとGT550のステム・…

GT380 書付フレームに載替え1日目

海外から輸入されたバイクを解体して販売している業者より購入 プチプチ梱包を開封してフレームを細かくチェック、重要な所をみましたが特に問題なし 清掃と不要なものを外して塗装の準備をします。 次にマフラーを固定するブッシュを抜き取ります。 手強い…

書なしバイクの復活への道!

最近のことですがやっとGT380公道を公道復帰させるための努力始めました。 サンパチは一度、息を吹き返しそのまま友人のガレージで冬眠。 また、不動車になっていました。 放置理由はワンオーナーで書類を無くしご本人から譲ってもらったので当時の住所を書…

CT110 エンジン始動 と納車

まいど! ガスタンクの錆取中に車体の整備を進めてたので錆取が終われば復活と踏んでたけど! 次から次とハンターカブの色々な問題が▪▪▪ 14年動いていないので肝心な所を交換する。 1.IRC ブロックタイヤ前後 2.前後ブレーキシュー 3.チェーン 4.アクセルワ…

CT110 ハンターカブ 燃料タンク錆取り

キャブレターは出来ても肝心な燃料タンクはサビまみれ! タンクの錆びとりはよくやるので通常作業のように感じます。 錆取前 中の腐ったガソリンを抜いてマジックリンで洗浄したところです。 KUREのラストリムーバーで錆びを撃退! 毎回ですがタンク内を満た…

ホンダCT110 ハンターカブ キャブOH  

久々に更新してみました。 新型CT125ハンターカブが発売されてから人気がうなぎ登りのハンターカブ! You Tubeではスピードワゴン井戸田さんの友人ハンバーグ師匠が新型ハンターカブを購入しソープランドピンク塗装やH/F/Cでコラボしたりモトチャンプ…

GT380 イグニッションコイル流用と点火系の調査

おはようございます。 前回の始動点検で左シリンダーのスパークが飛んでないので二気筒での初始動となりました。 原因は何だろうかと思い最初に見たところがポイントLのクリアランス測定。 なんだか大丈夫そう。 次にポイントL本体を外して接点の確認と紙…

GT380 待望のエンジン始動点検!

2018年9月からぼちぼちと復活に向けた作業をしていました。 エンジンに火が入るとどんな音がするのか心配とわくわく、どきどきの瞬間! このサンパチからするとかなり久しぶりの始動となります! 2ストロークエンジンの初始動は焼き付きが一番気にするところ…

GT380 クラッチ張り付き修理!

こんにちは。 動かなくなって40年が経過したサンパチは当然、クラッチ板は張りついています。 ニュートラルで動かす事は出来てもギアーを入れてクラッチを握るもクランクが廻って車体は動きません。 もうすぐエンジン始動をする所にきたので張り付きを直しま…

GS1000SZ ホモロゲーションモデルのカタナ1000が復活

こんにちは~ 去年のことなんですがバイク友達Aさんの友人Tさんから相談がありました。 それは、昔からカタナに乗りたいと思っていたそうで、一緒にツーリングに行った時にカタナをみてやっぱり乗りたい! 中古を探すのにアドバイザーをして欲しいとのことで…

GT380 ebayでGT550燃料のタンク購入 板金・錆び取り

オリジナルのB4タンクはボロボロ。(オリーブグリーンメタリック) サルベージ時ガソリンは入っていたが当然、腐って中は錆びが進行し穴が空いて腐ったガソリンはじわじわ漏れていました。 腐ったガソリンは引き上げ後すぐに抜いて錆くずを除去しマジックリ…

GT380 2スト オイルラインOH&長期不動車ウォーターハンマーの罠

2stオイルラインのオーバーホール 長期不動のサンパチは2ストローク! 始動させるなら必ずチェックしないといけない重要部分です。 まずはオイルタンクから! 純正赤オイルを抜いてタンク本体取り外し洗浄。 キャップが割れていたので交換! オイル窓のレベ…

GT380 バッテリー交換でお目覚め!

こんばんは サンパチくんが40年?ぶりにお目覚めです~ キャブやブレーキなどは進めてましたがまだ電装系のチェックはまだしていませんでした。 シートを横に開くと一番に見える所にバッテリーはあります。 取り出すと古いバッテリーが! う~ん、これは新…

GT380 フロントブレーキ OH

サンパチ君のブレーキは引き上げ当初よりレバーは固着して中のブレーキオイルは蒸発し錆びと粉になっていました。 サンパチを復活させるにも狭いガレージでの整備はブレーキが効かないのは都合が悪いのでブレーキのフルオーバーホールを開始。 フロントブレ…

GT380 キャブレターOH

こんにちは 去年の9月にサンパチ君をガレージに持って帰ってから作業をしていたのですが以前みたい素早く作業をしていないので時間は掛かっていましたが完成の目処がついたのでupしてみました。 2018年9月~10月にキャブレターの分解整備を一ヵ月掛…

スズキの名車 GT380 B4 1974y ワンオーナー バーン・ファインド(Barn Find)!? 

こんにちは、 またしてもブログの更新が途絶えていつもの事になってしまいました! 今回は過去の話なんですが最近やっと自宅に引き上げが出来たので記事にしようとおもいました。 4・5年前の話ですが会社のツーリング仲間で同僚のおじさんがGT380を持ってい…

ZXR400R M4 エンジン不調の原因調査 FCRリセッティング

こんにちは 前回は的外れなピストン交換でお金を使ってしまいましたが今回はリセッティング。 ガレージで何回もタンクを外し点滴でエンジンをかけて調整してみました。 サービスマニュアルどうりのセッティングでは急開でエンジンがストールしていたが今回で…

ZXR400R M4 エンジン不調の原因調査 ピストン交換編

以前から細々とやってるZXR400Rの不具合調査! なかなか有効な改善点など見つからず結局燃料コックからインテークマニホールドまで全て新品に交換してもダメだったのでエンジンが怪しいと思いピストン交換をやってしまいました。 当初は持って帰ってきて圧縮…

GS1000SZ 和歌山ツーリングキャンプ 渡瀬緑の広場キャンプ場

車でのキャンプは時々していますがバイクになるとなかなか腰が重いのですがバイク仲間3人でツーリングキャンプをしてきました。 いつもは着けていないキャリヤ装着 VENTURA(ベンチュラ)製 GSX1100S用 Nプロジェクトで輸入販売していました。(受注生産) …

奈良県 瀞ホテル(ドロホテル)小処温泉 

25日金曜に久しぶりに会社のメンバーと4人でツーリング! 今回のツーリングは瀞ホテルに行くがミッションでそれ以外なにも決めていない。 朝、8時にかつらぎ西PAに集合。 GS1000SZ ZRX1200 グラディウス400 SR400 集合して休憩はそこそこに一回目の休憩…

ZXR400R M4 エンジン不調の原因調査でスピードリミッターカット不良

久しぶりの更新になります。 以前、マニホールド下にあるバイパスホースの劣化で二次エアーを吸っているのを発見してからかなり経ちました。 あれから普通に乗れるようになりましたがアクセル急開でエンジンストール問題は解消されず乗っています。 私のバイ…

ZXR400R  FCR エンジン不調の原因が判明

こんにちは このZXR400Rは2015年6月9日にヤフオクにて購入しました。 購入当初から不動ということでキャブのOHくらいすればエンジンは掛かると思っていましたが、ナメてました。 購入後すぐにFCRキャブを分解洗浄! エンジンはすぐに始動しましたがアクセル…

GSX1000S エンジン完成

こんにちは~ 前回はカバー類を加工に出していたので作業は中断になっていましたが ホンゴウブラストワークからカバー類が帰ってきたので作業が進みましたが数日分まとめてます。 加工前 加工後 1、クラッチカバー・スプロケカバー・コンタクトカバー・マグ…

GSX1000S クランクシャフト・ミッション・クランクケース

今回はGSX1000Sの腰下の組み立てです。 新品クランクケースAssy パーツNo11300-49822 パーツリストで確認するとGSX1000Sの部品番号の末番が1 こちらの方は末番が2なので1000のケースでも少し改良されたケースかも知れません。 ダンボール…

奈良ツーリング ラーメン河&入之波温泉 山鳩湯

奈良ショートツーリング! 最近の相棒はZXR400R 先日、山奥にあるラーメン河に行ってきました。 もう三回目かな? 塩ラーメンとマグロ丼セットが有名なお店ですが、最近価格改定によりセットが1500円と山奥のラーメン屋としては結構なお値段でしたが…

GSX1000S 新品シリンダー・中古ピストン&テンショナー

カタナ1000 新品シリンダー 部品番号 11210-49210 防製剤が塗られていたのであまり錆びていない? この時点ではあらら、どうしましょ~ という感じでした。 灯油で洗浄すれば少しだけ跡形が見える程度でこれなら使えるなぁ~と安心! 1000のシリンダーは刻印…

GSX1000S 初期型ヘッドのバルブ摺り合わせ

今となっては珍しいカタナ初期型ヘッド未使用です。 部品番号 11100-49230 ダンボール箱が長い期間保管されていたことを伺わせます。 中身は以外と綺麗ですが2~3本のバルブガイドに少し錆が発生 まだ磨けば取れる程度だったのでよかったです。 長年蓄積し…