暇な親父のひとりごと

毎日を楽しく過ごすために遊んでます。

スズキの名車 GT380 B4 1974y ワンオーナー バーン・ファインド(Barn Find)!? 

こんにちは、

またしてもブログの更新が途絶えてしまいました。

いつもの事になってしまいました!

 

今回は過去の話なんですが最近やっと自宅に引き上げが出来たので記事にしようとおもいました。

 

4・5年前の話ですが会社のツーリング仲間で同僚のおじさんがGT380を持っていると話を聞いて「ふん~」と思っていただけでした。

GT380をあまり知らなかったが「サンパチ」という愛称だけはすぐにわかった。

想像するだけですぐにスズキの名車だとわかるがほとんど興味の無い時代のバイク(族車のイメージ)でしかなかったからです。

 

それから2年が過ぎまた同僚から法事でおじさんに会ってGT380の話を聞いたと話していた。

その時にまた会ったら「もし、いらなかったら売ってと話をしといてよ」と軽くお願いしときました。

そして数ヶ月が過ぎてから同僚から「サンパチよかった持って帰ってええよ!」との返事が

「え!ほんまにええのん?」

と聞き返しましたが同僚もどんな状態なのかは不明で判っている事は書類無しとのこと。

完全なジャンク車両ということだけしかわからない。

でも名車サンパチなんで2016年10月22日に日程を合わせて引き取り!

 

和歌山県橋本市に同僚とサンパチを引き取りに出かけ最初に見た状態ですが

耕運機のフロントウエイトが右マフラー上にのっかっている状態で鎮座。

前後タイヤの空気は抜けぺったんこ、農具のローリータンクやエンジン動力噴霧器様々な農業機械の一番奥にあったので三人で引きずり出して自転車の空気入れでエアーを張った状態です。

想像していたのは倉庫の中で錆錆でタンクも無い状態をイメージしていたのであまりの綺麗さに驚きでした。

おじさんといっても昭和20年生まれといっていたのでいいお年で、お話を聴くと若い時にお兄さんがスズキで働いていたそうで兄から新車で購入。

しばらく乗って最初の車検が切れてから検査を受けずに新車からここに置いてあったそうです。

「こいつで転んでないからなぁ~」と一言いい、よくみると錆や埃以外の傷はなく経年劣化でくすんでるだけでした。 

f:id:ocean-rider1:20161024011948j:plain

大阪府に住んでいた時に購入し盗まれるかもしれないからここに保管し新車からずーと倉庫で保管していたのでかなり状態の良いサンパチ!

欠品はミラーだけ(息子さんが外して持っていった)

それ以外、追加でホーンを着けてる以外フルノーマルでした。

書類は兄に一時抹消を頼んでそれからどうだか覚えてないですがワンオーナーは間違いないとのこと。

一応、委任状などを書いてもらいましたが登録した時の住所まで覚えていらっしゃったので書類の起しは簡単に出来そうとこの時は思いました・・・

なぜ乗らなくなったんですかとたずねたら「冬はさぶいやろ~」といっていました。

最後に直して乗ってくれとお願いされました。

 

しかし、すぐに直せない理由があって先日までバイク仲間のガレージに置いて貰わせていたのですが流石に手をつけないと先に進まないので2018/9/15自宅ガレージに持って帰ってきました。

 

大事に保管していたので半端なくワックスが全体に掛かっていたのでたまに手入れしていたと思われます。

復活に向けて整備を始めたばかりですがこれからサンパチの修理をあげていきます。

書類の復活は細かく記載できませんが方法はあるので出来るか心配ですがとりあえず磨いて車検を通る状態にします。